収入証明書の提出

消費者金融は申し込みをする時に本人確認書類を提出する事が義務付けられていますが、場合によっては収入証明書の提出も必要になってきます。

 

収入証明書は源泉徴収票や給料明細書などが適用されるので提出が必要になった時は準備しておく必要があります。収入証明書の提出が必要になる条件は業者のよって異なってくるのでしっかり把握しておく必要があります。

 

そこで収入証明書の提出が必要になる条件は業者によってどのように違うのか確認していきましょう。

 

アコムとプロミスは希望する利用限度額が50万円以上

 

消費者金融で特に人気があると言われているアコムとプロミスは希望する利用限度額が50万円以上だと収入証明書の提出が必要になります。

 

また希望する利用限度額と他社からの借り入れの合計金額が100万円以上になる時も収入証明書の提出が必要になります。

 

モビットは申し込む時に準備しておく必要がある

 

モビットは申し込みをした後に収入証明書の提出が必要かどうかを伝えられます。それにより少額の借り入れをする時でも収入証明書を準備しておく必要があります。

 

収入証明書を準備していないと用意するのに時間がかかるのでモビットを利用する時は必ず準備しておきましょう。

 

 

収入証明書の提出が必要になる条件はこのように違うので申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。