最速で借り入れをする方法

キャッシングをなるべく早く借りる方法について

キャッシングに関しては始めての人にとっては色々と分からないことが多くて大変だと思います。金利や借り入れ限度額などはサイトに具体的に書いてあるのでまだ分かりやすいのですが、実際の借り入れ方法に関しては色々な方法があるので困ってしまうことがあります。

 

今回はとにかく最速で借り入れをしたいということで、その方法を説明していきましょう。ただし最速での借り入れということなので、銀行系ではなくアコムやプロミスなどの大手消費者金融系が行っている即日融資のケースでの紹介となります。

 

手堅い店舗での申し込み

キャッシングの方法としてまず思いつくのが、実店舗に赴いて申し込みを行う方法だと思います。大手消費者金融系の店舗に関してこの場合には申し込み自体は早くに受け付けてくれますが、その場での即日融資に関しては違いがありますので事前にホームページなどでチェックしておくといいと思います。

 

実は無人契約機を使うのもあり

また店舗に赴く場合に関しては無人契約機を使う方法があります。これに関しては審査時間も一時間ほどであり、契約機の時間内に申し込みを完了して審査に通ればその場でカードが発行されるので、ATMから借り入れをすることができます。

 

これらの申し込みに関してWEB上であらかじめ個人情報を記入しておくことにより申し込みの手続きがさらに早くなることもあるので、出来るならばしておいたほうがいいと思います。

 

ネット申し込みは最速?

次に説明するのが、先ほどでも少し取り上げましたが、WEB申し込みの方法を説明していきます。最近の大手消費者金融系ではほどんどのお店が導入しておりとても便利なサービスとなっています。

 

申し込み方法に至ってはホームページ上にある記入フォームに個人情報を記入していきますが、まず事前にホームページ上にある借り入れシミュレータなどを使っておくと、借り入れ計画や仮審査の結果がわかるのでしておくのもいいと思います。

 

そして個人情報を記入して送信したら電話やメールでの確認として連絡がきます。連絡が来たら今度は必要な書類の提出となりますが、WEB申し込みの場合には携帯やスマホの写メや専用のアプリからの送信となりますので、簡単に送ることができます。

 

そして後は審査を待つだけになりますが、これも大体の一時間ほどが目安となっています。そして無事審査が通ったあとにはいよいよ借り入れですが、WEB申し込みの場合には銀行振り込みでの借り入れがメインになります。

 

その場合に気をつけたい点がありまして、それはキャッシングのお店が指定した時間帯までに申し込みを完了して振り込み依頼を済ませないといけないということです。

 

銀行の振り込みの取り扱い時間の関係上として、平日ならば14時あたりまでが限度なのでこれに気づかないと即日融資が出来なくなってしまうこともあるので注意してください。

 

しかし最近ではインターネットバンキングの登場によって、楽天銀行口座などの振り込みの場合には、振り込みが24時間受け付けという形になっているので、夜間などの緊急でお金が欲しくなった場合にはこちらの扱いがあるキャッシングを選ぶといいでしょう。

 

やはり申し込みで最速なのは・・・

このようにキャッシングで最速である即日融資をするのならば、無人契約機かWEB申し込みの方法で申し込みをするのがいいと思います。ただし便利なWEB申し込みに関しては期限時間があることを覚えておくといいと思います。