カードローン 審査

自動契約機でのキャッシング申し込みの利点

増額

ひと昔前までは、キャッシングといえば有人店舗に出向いたり、電話で申し込みをしたり、自動契約機で申し込みをするのが一般的でした。でも最近はどこのキャッシングでもパソコンやスマートフォン、携帯電話などからWEBでの申し込みができます。しかし、以外と自動契約機でキャッシングを申し込みをするほうがメリットがある場合もあります。

 

まず自動契約機がある無人店舗に入ると、全てが終わるまで外から他の人が入って来られないように鍵がかかり、外からは見えないようになります。

 

自動契約機で申し込みに必要な事を記入し、その場で身分証明書(運転免許証、健康保険証など)をスキャンして提出することができます。WEBでの申し込みの場合、自分で写真を撮影したりFAXなどで送らなくてはいけません。

 

また、職場への在籍確認もその場で行われ、確認でき次第担当者さんが内線で伝えてくれます。審査の結果もすぐに伝えてもらえます。

 

何よりも嬉しいのが、審査が無事に通過した場合、すぐその場でカードが発行され、借り入れも同時にできるのです。申し込みから借り入れまで、自動契約機に入るだけなのです。WEBでの申し込みの場合、指定金融機関に振り込みをお願いする場合、銀行窓口の時間を過ぎると振り込みは翌日になってしまいますし、コンビニATM利用の場合もコンビニまで行かなくてはいけません。カードの受け取りが必須の場合、郵送では時間がかかりますし、自動契約機でカードを受け取る場合は二度手間ですね。

 

その点、自動契約機を利用してキャッシングを申し込むと、申し込みから審査、カードの受けとり、借り入れまで一貫してできるのです。お近くに自動契約機がある場合は是非利用をオススメしたいです。

 

プロミスATMで駅の周辺でキャッシング※即日融資も可能です
http://www.tobyspropellers.com/

貸金業法の改正以降、消費者金融のキャッシングローンに比べ、銀行カードローンの契約数や貸付金額は増加傾向にあります。その結果として、銀行カードローンを要因とする自己破産者も増加傾向にあり、過剰融資や審査の甘さなどが指摘されています。

 

しかしながら、インターネット上でカードローンに関する情報を集めると『金利が低い』、『低金利で安心』という内容を見掛けます。確かに消費者金融のキャッシングでは、18%や20%というものがあり、これに比べると低いと言えます。

 

しかしながら、小口融資で30万円や50万円を借り入れしたとしても、あまり利息差はない状況です。長期返済となった場合、金利が低いほど総返済額は下がるものの、銀行カードローンが売りとする低金利は実質的にはあまりメリットにはなりません。

 

むしろ、より低金利でキャッシングが可能なフリーローンや目的ローンを選択する方が返済計画も立てや易く、返済負担も軽減できるのが実状です。

 

先ずは、インターネット上の情報だけでキャッシングを比較するのではなく、銀行で配布されるパンフレットなどを活用するのがおすすめです。

 

インターネットは、限られた情報で比較したり、カードローンだけを比較対象としているケースがあると理解するのがポイントとなります。

続きを読む≫ 2017/10/18 12:11:18

消費者金融は申し込みをする時に本人確認書類を提出する事が義務付けられていますが、場合によっては収入証明書の提出も必要になってきます。

 

収入証明書は源泉徴収票や給料明細書などが適用されるので提出が必要になった時は準備しておく必要があります。収入証明書の提出が必要になる条件は業者のよって異なってくるのでしっかり把握しておく必要があります。

 

そこで収入証明書の提出が必要になる条件は業者によってどのように違うのか確認していきましょう。

 

アコムとプロミスは希望する利用限度額が50万円以上

 

消費者金融で特に人気があると言われているアコムとプロミスは希望する利用限度額が50万円以上だと収入証明書の提出が必要になります。

 

また希望する利用限度額と他社からの借り入れの合計金額が100万円以上になる時も収入証明書の提出が必要になります。

 

モビットは申し込む時に準備しておく必要がある

 

モビットは申し込みをした後に収入証明書の提出が必要かどうかを伝えられます。それにより少額の借り入れをする時でも収入証明書を準備しておく必要があります。

 

収入証明書を準備していないと用意するのに時間がかかるのでモビットを利用する時は必ず準備しておきましょう。

 

 

収入証明書の提出が必要になる条件はこのように違うので申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。

続きを読む≫ 2017/09/05 11:02:05

スマホが普及してきた事により消費者金融ではWEB完結申込を利用する事が出来るようになっています。すべての手続きをネット上で完結する事が出来るのでスマホを持っていれば家にいながら申し込む事も可能です。

 

しかし早くお金を借りたい時は自動契約機で申し込みをしてキャッシングカードを発行してもらう方がいいです。消費者金融の自動契約機は全国各地に設置されていますが、どの場所に設置されているか分からない人も少なくないでしょう。
そこで消費者金融の自動契約機が設置されている事が多い場所を挙げていく事にしましょう。

 

基本は駅前

 

消費者金融の自動契約機が設置されている場所でまず挙げられるのが駅前です。駅前には大手の消費者金融の自動契約機が複数設置されている事が多いので電車で出かける事が多い人は駅前に設置されている自動契約機で申し込みをするのがオススメです。

 

国道など大通り沿い

 

車で出かける人は駅にはあまり行かないので消費者金融の自動契約機で申し込みをする時に困ってしまう事もあるでしょう。しかし消費者金融の自動契約機は駅前だけでなく国道沿いなっど大通りにも設置されている事が多いです。
複数の業者の自動契約機が設置されている事も多いので車で出かける時でもすぐ見つける事が出来ます。

続きを読む≫ 2017/08/18 15:54:18

お金がない時に、家族や友人に借りるという事を避けたいという方は多くいます。しかし、自分自身で工面が出来ない場合もあります。

 

その際にキャッシングを利用することを考える方もいますが、初めて利用するとなると怖いと感じる人も多いです。

 

その為、キャッシングの流れだけでも知っておくと、借り入れに対する不安も少なくなります。

 

まず始めに、キャッシングを利用するとなれば借り入れをする金融機関を選びます。銀行や消費者金融などキャッシングを行っている金融機関は多数あるため、しっかりと比較をしてから借り入れの申し込みをする必要があります。

 

借り入れの申し込みをしたら、金融機関での審査が始まります。審査については、最短で30分程度で完了する所から、数日の審査期間が必要な所もあります。

 

その為、すぐにお金を借りたいという人であれば審査期間が短い所を優先的に選ぶことも一つの方法です。

 

金融機関の審査が完了し、借り入れができるようになれば、最後に書類提出となります。

 

基本的には、免許書などの本人確認書類のみで対応できる所がほとんどですが、金融機関によっては収入証明書など準備しなければならないものもあるため、事前に調べてから借り入れを申し込むことが重要です。

続きを読む≫ 2017/06/15 19:01:15

キャッシングに関しては始めての人にとっては色々と分からないことが多くて大変だと思います。金利や借り入れ限度額などはサイトに具体的に書いてあるのでまだ分かりやすいのですが、実際の借り入れ方法に関しては色々な方法があるので困ってしまうことがあります。

 

今回はとにかく最速で借り入れをしたいということで、その方法を説明していきましょう。ただし最速での借り入れということなので、銀行系ではなくアコムやプロミスなどの大手消費者金融系が行っている即日融資のケースでの紹介となります。

 

手堅い店舗での申し込み

キャッシングの方法としてまず思いつくのが、実店舗に赴いて申し込みを行う方法だと思います。大手消費者金融系の店舗に関してこの場合には申し込み自体は早くに受け付けてくれますが、その場での即日融資に関しては違いがありますので事前にホームページなどでチェックしておくといいと思います。

 

実は無人契約機を使うのもあり

また店舗に赴く場合に関しては無人契約機を使う方法があります。これに関しては審査時間も一時間ほどであり、契約機の時間内に申し込みを完了して審査に通ればその場でカードが発行されるので、ATMから借り入れをすることができます。

 

これらの申し込みに関してWEB上であらかじめ個人情報を記入しておくことにより申し込みの手続きがさらに早くなることもあるので、出来るならばしておいたほうがいいと思います。

 

ネット申し込みは最速?

次に説明するのが、先ほどでも少し取り上げましたが、WEB申し込みの方法を説明していきます。最近の大手消費者金融系ではほどんどのお店が導入しておりとても便利なサービスとなっています。

 

申し込み方法に至ってはホームページ上にある記入フォームに個人情報を記入していきますが、まず事前にホームページ上にある借り入れシミュレータなどを使っておくと、借り入れ計画や仮審査の結果がわかるのでしておくのもいいと思います。

 

そして個人情報を記入して送信したら電話やメールでの確認として連絡がきます。連絡が来たら今度は必要な書類の提出となりますが、WEB申し込みの場合には携帯やスマホの写メや専用のアプリからの送信となりますので、簡単に送ることができます。

 

そして後は審査を待つだけになりますが、これも大体の一時間ほどが目安となっています。そして無事審査が通ったあとにはいよいよ借り入れですが、WEB申し込みの場合には銀行振り込みでの借り入れがメインになります。

 

その場合に気をつけたい点がありまして、それはキャッシングのお店が指定した時間帯までに申し込みを完了して振り込み依頼を済ませないといけないということです。

 

銀行の振り込みの取り扱い時間の関係上として、平日ならば14時あたりまでが限度なのでこれに気づかないと即日融資が出来なくなってしまうこともあるので注意してください。

 

しかし最近ではインターネットバンキングの登場によって、楽天銀行口座などの振り込みの場合には、振り込みが24時間受け付けという形になっているので、夜間などの緊急でお金が欲しくなった場合にはこちらの扱いがあるキャッシングを選ぶといいでしょう。

 

やはり申し込みで最速なのは・・・

このようにキャッシングで最速である即日融資をするのならば、無人契約機かWEB申し込みの方法で申し込みをするのがいいと思います。ただし便利なWEB申し込みに関しては期限時間があることを覚えておくといいと思います。

続きを読む≫ 2016/12/30 18:23:30

キャッシングサービスとはいざと言う時には非常に助かるサービスであることは間違いないでしょう。いきなりお金が必要になることが人生ではよくあるのです。そんなときに使えるのであればそれは素晴らしいことであるといえるでしょう。

 

では、どうすればよいのか、ということになりますが、基本的にはまずは審査をしてもらうことになります。そして、そもそも貸してくれるのか、ということから判断をしてもらうわけです。その後、いくらの金利で貸してくれるのか、という流れになります。

 

この時にカードを発行してもらうことになりますが、はっきりいって、金利が最後にならないとわからないのが厳しいですがそれでも知る必要がありますから、いくつも申し込みをしたほうがよいでしょう。やっぱり借りるのはやめておきます、ということを後からいうことも可能なのです。

 

キャッシングの利息を少しでも抑えることがお金を借りる時には、キャッシング業者を選ぶ時には重要になってきます。金利が何よりも利息に直接的に影響してくるわけですから、それはよくよく知っておいた方が良いでしょう。つまりは、少しでも金利が低いところを見つけ出しておくのが利息を抑えるのに最も効果的なのです。

続きを読む≫ 2016/09/24 17:45:24

キャッシングを利用するとなると、必ずと言って良いほど本人確認があります。新規申し込み時に必ず確認をされる事になる上に、商品の利用時にもそれが行われるのです。

 

まず新規申し込みの段階では、2つの方法によって確認が行われるケースが殆どです。まず1つ目ですが、書類による確認です。

 

金融会社に申し込みをする時には、必ず身分証明書の提示が必要になります。書面があれば、少なくとも申し込み者は本人である事を証明できる訳です。

 

それともう一つが、電話による確認です。少なくともお勤め先に間違いなく在籍しているかを、金融会社としては確認をする事になります。その確認も簡単なやり取りになるケースが多いですが、少なくともそれで何か不審な点が見られた時には、融資が難しくなる事はあります。

 

そして実は新規申し込みだけでなく、利用する時にも厳重に確認が行われるのです。金融会社に電話で問い合わせをする事もありますが、その際に誕生日などを聞かれるケースが殆どです。また名前の漢字を口頭で表現して、間違いがなければ本人確認が取れたと見なす会社も存在します。

 

このようにキャッシングで、色々な局面で厳重に本人確認を行う訳です。かなり慎重に確認を行うのは、この融資商品の大きな特徴の1つと言えます。

続きを読む≫ 2016/06/29 17:06:29

はじめてキャッシングの利用を考える場合、やはり審査を通過できるかどうかが非常に不安になるのではないでしょうか。

 

基本的にはじめての利用の場合は他のキャッシングを利用していないはずですからそれほど問題ないのではと考えがちですが、消費者金融のキャッシングを利用する場合には総量規制と呼ばれる貸金業法下で営業を行なう業者に適用される規制に注意をしなければいけません。

 

この総量規制の対象となるのは貸金業法下で営業をしている消費者金融、クレジット会社などが対象となり、規制となるのは貸付金額の総量となります。総量規制では年収の三分の一を超える貸付を規制していますので、それを超える金額はいかなる場合でも貸付してもらうことが出来ませんし、業者側も無視して三分の一を超える貸付を行なってしまうと厳しい罰則や最悪の場合営業停止に追い込まれてしまうため、まず総量規制以上の貸付をしてくれる業者はいないといえます。

 

もし仮に年収の三分の一を超える貸付が可能な消費者金融がいた場合、それは正規の登録業者ではない可能性が高いといえますので注意しましょう。例えば年収が300万円なら100万円が限度となりますし、パートなどで年収が120万円の場合は40万円までしかお金を借りることが出来ないわけです。

 

しかも総量を規制するため、他の業者に借り入れがある場合にはその借り入れ金額の合計が年収の三分の一以下である必要があるため、1社ごとに三分の一までというわけではありません。はじめてキャッシングを利用するから自分は関係ないと考えているのであればそれは多いな間違いで、もしクレジットカードを持っていてそれにキャッシング枠が付帯していた場合、そのキャッシング枠も総量規制の対象となるので注意をしなければいけません。

 

しかもクレジットカードのキャッシング枠は、使う使わないに関係なく付帯されているキャッシング枠の金額=借り入れした金額として見なされてしまう為、クレジットカードに30万円のキャッシング枠があればその時点で30万円借りている形として総量規制の対象となるわけです。そのためクレジットカードを複数所有している場合、自分でも気が付かないうちに総量規制の対象となっている可能性が高いといえます。

 

無論、キャッシング枠の合計が多ければ多いほどキャッシングで申し込める金額も少なくなりますので、自分の所有しているクレジットカードの確認は必要になるでしょう。それと総量規制では年収の三分の一という規制となるため、収入の無い専業主婦や無職で収入が無い人は、年収の三分の一はゼロとなるため貸付金額もゼロになってしまいます。そのため総量規制のあるキャッシングは利用できないといえますのでその点にも注意が必要だといえます。

 

総量規制は利用者の借りすぎと業者の貸し過ぎを防止する狙いのある制度ですので、その内容をしっかりと把握したうえでキャッシングの利用を行い必要があるといえるでしょう。

 

続きを読む≫ 2016/06/23 16:46:23

以前であれば、銀行系、信販会社、消費者金融でそれぞれ独自の運営をしており、申込みから借入方法まで大きな違いがありました。特に大きかったのが申込から実際の借入までの時間で、銀行や信販会社の場合には2〜3週間から下手すると1か月以上かかることもありました。消費者金融の場合には、営業時間内に契約を済ませると即日借り入れが可能でしたので、金利は高いもののお金に困っている人にとっては魅力的なサービスでした。

 

ところが最近では、貸金業法改正から消費者金融業界が経営不振に陥り、そのほとんどが大手銀行系の傘下に入り、そのノウハウを取り入れた銀行系キャッシングサービスも消費者金融系キャッシングサービスと同等のサービスを提供するようになりました。こうして最近では、即日融資が当たり前となり、さらに利便性の高いサービスを各社が競って開発し提供できるようになってきています。

 

申込方法もさまざまな形式が提供されています。最も古典的なのは来店で契約する方法です。ただし、経営難より消費者金融系や信販会社系の店舗は大幅に削減されており、近くにない場合もあります。そもそも対面で契約することを敬遠するユーザーも多くいたことから、店舗に代わり無人の契約機が多く設置されるようになりました。銀行系でも同様のサービスを提供しており、この場合には銀行の本支店内に無人契約機が設置されています。銀行の無人契約機は、キャッシングサービスの申込以外にも利用されていますので、周囲を気にする必要もありません。

 

また、近年最も人気をあつめているのがweb完結型の申込方法です。来店したり無人契約機まで出向く必要もなく、インターネットの環境さえあればどこからでもいつでも申込むことが可能です。もちろんスマホやタブレットでも申込めます。申込から各社の定められた時間内に契約を完了できれば即日融資も可能です。インターネットバンキングを利用していれば、24時間365日振込サービスを提供しているサービスもあります。

 

また、インターネットバンキングを利用していなくても、午後2時くらいまでに契約を完了させれば当日中の振込サービスを受けられるところがほとんどです。さらに、振込サービス以外でも近くに営業所や無人契約機があれば、その場でカードを発行することができ隣接してあるATMでそのまま融資を受けることができます。

 

審査時間については、前述したように業界再編の影響で各社ほとんど差がなくなってきており、早い場合には30〜40分、長くても1時間程度で審査が完了します。これは無人契約機、web申込などどの申込方法でも大差はありません。また、事前のお試し審査を利用するとわずか数秒で借入可能かどうかある程度の判断をすることもできます。

 

従いまして、多くの場合、午前中に申込を行えば審査に通った場合には即日融資を受けることが可能となります。早めに審査を済ませてしまえば、カード利用の場合には自社ATMあるいはコンビニなどの提携先ATM、振込の場合であれば即時振込サービスなどを受けることができます。

続きを読む≫ 2016/03/29 19:16:29

借金をまとめるおまとめローンの中でおすすめなのがプロミスです。プロミスのおまとめローンの特徴は即日融資に対応しているところです。おまとめローンの場合は融資までに時間がかかる業者が多いので即日融資に対応しているのは珍しいです。

 

続きを読む≫ 2016/02/16 16:45:16