カードローン 審査

自動契約機でのキャッシング申し込みの利点

ひと昔前までは、キャッシングといえば有人店舗に出向いたり、電話で申し込みをしたり、自動契約機で申し込みをするのが一般的でした。でも最近はどこのキャッシングでもパソコンやスマートフォン、携帯電話などからWEBでの申し込みができます。しかし、以外と自動契約機でキャッシングを申し込みをするほうがメリットがある場合もあります。

 

まず自動契約機がある無人店舗に入ると、全てが終わるまで外から他の人が入って来られないように鍵がかかり、外からは見えないようになります。

 

自動契約機で申し込みに必要な事を記入し、その場で身分証明書(運転免許証、健康保険証など)をスキャンして提出することができます。WEBでの申し込みの場合、自分で写真を撮影したりFAXなどで送らなくてはいけません。

 

また、職場への在籍確認もその場で行われ、確認でき次第担当者さんが内線で伝えてくれます。審査の結果もすぐに伝えてもらえます。

 

何よりも嬉しいのが、審査が無事に通過した場合、すぐその場でカードが発行され、借り入れも同時にできるのです。申し込みから借り入れまで、自動契約機に入るだけなのです。WEBでの申し込みの場合、指定金融機関に振り込みをお願いする場合、銀行窓口の時間を過ぎると振り込みは翌日になってしまいますし、コンビニATM利用の場合もコンビニまで行かなくてはいけません。カードの受け取りが必須の場合、郵送では時間がかかりますし、自動契約機でカードを受け取る場合は二度手間ですね。

 

その点、自動契約機を利用してキャッシングを申し込むと、申し込みから審査、カードの受けとり、借り入れまで一貫してできるのです。お近くに自動契約機がある場合は是非利用をオススメしたいです。

 

プロミスで借りるキャッシング※駅の近くで融資も可能です!
http://www.regencysa.org/

以前であれば、銀行系、信販会社、消費者金融でそれぞれ独自の運営をしており、申込みから借入方法まで大きな違いがありました。特に大きかったのが申込から実際の借入までの時間で、銀行や信販会社の場合には2〜3週間から下手すると1か月以上かかることもありました。消費者金融の場合には、営業時間内に契約を済ませると即日借り入れが可能でしたので、金利は高いもののお金に困っている人にとっては魅力的なサービスでした。

 

ところが最近では、貸金業法改正から消費者金融業界が経営不振に陥り、そのほとんどが大手銀行系の傘下に入り、そのノウハウを取り入れた銀行系キャッシングサービスも消費者金融系キャッシングサービスと同等のサービスを提供するようになりました。こうして最近では、即日融資が当たり前となり、さらに利便性の高いサービスを各社が競って開発し提供できるようになってきています。

 

申込方法もさまざまな形式が提供されています。最も古典的なのは来店で契約する方法です。ただし、経営難より消費者金融系や信販会社系の店舗は大幅に削減されており、近くにない場合もあります。そもそも対面で契約することを敬遠するユーザーも多くいたことから、店舗に代わり無人の契約機が多く設置されるようになりました。銀行系でも同様のサービスを提供しており、この場合には銀行の本支店内に無人契約機が設置されています。銀行の無人契約機は、キャッシングサービスの申込以外にも利用されていますので、周囲を気にする必要もありません。

 

また、近年最も人気をあつめているのがweb完結型の申込方法です。来店したり無人契約機まで出向く必要もなく、インターネットの環境さえあればどこからでもいつでも申込むことが可能です。もちろんスマホやタブレットでも申込めます。申込から各社の定められた時間内に契約を完了できれば即日融資も可能です。インターネットバンキングを利用していれば、24時間365日振込サービスを提供しているサービスもあります。

 

また、インターネットバンキングを利用していなくても、午後2時くらいまでに契約を完了させれば当日中の振込サービスを受けられるところがほとんどです。さらに、振込サービス以外でも近くに営業所や無人契約機があれば、その場でカードを発行することができ隣接してあるATMでそのまま融資を受けることができます。

 

審査時間については、前述したように業界再編の影響で各社ほとんど差がなくなってきており、早い場合には30〜40分、長くても1時間程度で審査が完了します。これは無人契約機、web申込などどの申込方法でも大差はありません。また、事前のお試し審査を利用するとわずか数秒で借入可能かどうかある程度の判断をすることもできます。

 

従いまして、多くの場合、午前中に申込を行えば審査に通った場合には即日融資を受けることが可能となります。早めに審査を済ませてしまえば、カード利用の場合には自社ATMあるいはコンビニなどの提携先ATM、振込の場合であれば即時振込サービスなどを受けることができます。

続きを読む≫ 2016/03/29 19:16:29

借金をまとめるおまとめローンの中でおすすめなのがプロミスです。プロミスのおまとめローンの特徴は即日融資に対応しているところです。おまとめローンの場合は融資までに時間がかかる業者が多いので即日融資に対応しているのは珍しいです。

 

続きを読む≫ 2016/02/16 16:45:16

キャッシングの審査基準は各社で違いますが、その詳しい内容を知ることは出来ません。つまり、実際に審査を受けてみるまでは結果が分からないというわけです。

 

キャッシングの審査はキャッシング会社が独自に行っています。審査で最も重要なのは返済能力です。返済能力が高いと判断されれば、融資も受け易くなります。そして、返済能力を判断するのに重要な要素となるのが、年収と勤続年数と他社からの債務状況です。これらの点を総合的に加味して、充分な返済能力があるか否か判断されるのです。

 

まず、年収があまりにも低いとやはり審査に通過するのは難しくなってしまいます。また、勤続年数が短すぎる場合も収入が安定していないと判断されるので、審査通過は難しくなるでしょう。他社からの債務が多数ある場合も返済に充てる資金が充分に確保できないと判断されてしまうので、融資を受けることはとても難しくなります。

 

現在これらの点で何等かの問題が有ると自認しているなら、審査に通過できない可能性も考慮しておかなければなりません。しかし、これらの点に全く問題がなければ審査に通過出来る可能性は高いと言えるでしょう。それでも審査に通過出来るかどうかが不安な場合は、事前に審査シミュレーションを利用しておくか、キャッシング会社に融資の相談をしてみることをお勧めします。キャッシング会社には相談ダイヤルが用意されていることが多く、借りたい金額や現在の収入状況等を伝えることで融資の可能性を教えて貰うことが可能です。現在の自分の状態で借り入れが出来るかどうか気になるなら、まずは事前に目安となる結果を知っておくことが大切でしょう。

 

もちろん、事前の審査シミュレーションの結果や相談結果とは異なり、実際に審査を受けてみたら融資が否決されてしまうケースもないわけではありません。この場合でも審査に通過できなかった理由は利用者には知らされません。キャッシング会社に問い合わせをしても、明確な理由を教えてもらうことは出来ないのです。

 

しかし、前述したようにキャッシングの審査で判断されているのは返済能力の有無です。もしも審査に落ちてしまったとしたら、年収額や勤続年数、その他他社からの債務状況などの点で何らかの問題があったものと考えることができます。或いは、過去にクレジットカードの利用で返済遅延等を経験しているのかもしれません。こうした点もキャッシングの審査結果には大きな影響を与えるものなので、思いがけない理由で審査に落ちてしまっている可能性は否定できません。

 

何が原因で審査に落ちてしまったにしても、その理由を教えてもらうことができない以上は自分で理由を探って解消するしかありません。少し時間を空けてから改めて申し込みをしたり、思い当たる原因を解消してから申し込み直してみるようにしましょう。一社の審査に落ちてしまったからと言って、決して短期間にたくさんのキャッシング会社に申し込みをしてはいけません。短期間に何社も申し込むと申し込みブラックになってしまう可能性があるので、注意しましょう。

続きを読む≫ 2016/01/09 16:44:09

お金を借りるときは、心配をかけない意味でも家族には知られたくないものです。

 

キャッシングにもよりますがお申込み方法はパソコン、携帯電話、スマートフォン、固定電話、来店、郵送など様々です。このうちパソコンを家族と共有していないのなら知られずにお申込みすることが可能です。

 

もし共有している場合は携帯電話やスマートフォンで自室やお出かけ先からお申込みすれば大丈夫です。来店すると万が一知っている人に会う可能性がありますが、滅多にないことなのでそれ程気にしなくて良いです。郵送は郵便物が自宅に届くのであまり選ばない方が良いです。

 

キャッシングにお申込みされたときに自宅の固定電話に連絡が来ることがあります。それはお申込み内容の確認のお電話と審査結果のお電話です。自宅の固定電話にかかってきたときは本人が在宅であれば特に問題は無いです。

 

問題があるのは本人が不在の時ですが、キャッシング会社名ではなく個人名を名乗ってくれることが多いです。キャッシング会社から電話がかかってきたと家族に知られないように配慮しているのであまり心配することは無いでしょう。

 

最近では携帯電話やスマートフォンを持っている方が多いので、その番号を指定しておけば自宅の固定電話にかかってこないです。メールで審査結果を連絡するキャッシング会社も多いです。

 

 

キャッシングにお申込みされ審査に合格した後に、自宅に契約書やカードが届くことがあります。郵便物から家族に知られる可能性がありますが、キャッシングによってはWEBで契約できるところがあり契約書がご自宅に郵送されないです。

 

カードが自宅に郵送されると困ると言うときは、大手キャッシング会社なら自動契約機でカードを受け取りすることが可能です。自動契約機は中は無人なので誰にも気兼ねなくカードを受け取り出来ます。

 

お申込みからカード受け取りまで完結させることも可能です。自宅の近くに自動契約機があるかどうかキャッシング会社のホームページで検索してみて下さい。

 

その他ご利用明細書が自宅に郵送されることがありますが、ネットでダウンロードできるキャッシングがあるので設定を変えておけば大丈夫です。

 

キャッシングの審査では勤務先に在籍確認の電話連絡があります。このときもお申込み内容の確認のお電話のように個人名を名乗っているので会社の人に知られることは少ないです。

 

本人が電話に出たときは住所や氏名を聞かれるくらいで在籍確認は終了です。本人が不在で電話に出れないときは会社の人が今は外出しております、今日は休日で休んでおりますなど在籍確認が取れる返答をしてくれれば大丈夫です。その代わりに在籍確認の担当者はウソの会社名を名乗ったり、ウソの用件を言うことは出来ないです。

 

在籍確認の電話に出た会社の人が会社名や用件を聞いたときは正直に答えますのでこのときは知られてしまう可能性が高いです。個人名で会社の固定電話にかかってきた場合は必ず用件を聞くと言う会社も多いです。どうしても在籍確認の電話がかかってくると困ると言うときはキャッシング会社で対応しているところがあります。

 

それは収入証明書類の提出を在籍確認の代わりにするキャッシング会社です。収入証明書類は源泉徴収票や確定申告書、税額通知書、所得証明書、給与明細書のうちいずれか一点です。これを準備するだけで在籍確認を回避できます。

続きを読む≫ 2015/12/24 14:09:24

キャッシング・カードローンにインターネットでお申込みすると仮審査と本審査が開始されます。

 

仮審査はお申込みフォームに入力した属性をもとにコンピュータで審査を行います。

 

本審査ではお申込み者の勤務先に在籍確認などを行います。

 

どうしてお申込みフォームで申告した勤務先に在籍確認を行うのか理由がちゃんとあります。

 

それはきちんと在籍確認しないと、勤めていないのに勤めているように申告される人が多くなるからです。

 

そのような人は安定した収入を得ておらず、他のキャッシング・カードローンの審査で落とされている可能性大です。

 

お金を貸すと後で滞納される恐れが高いので在籍確認を行っています。

 

在籍確認と言っても勤務先に直接来るのではなく、電話をかけてくるだけです。

 

このときご本人が会社に居る場合と不在の場合が考えられます。

 

もし会社に居る場合は名前と住所を聞かれるくらいで在籍確認は終了です。

 

会社の人にもお金に困っていると知られる心配はあまりないです。

 

在籍確認では会社名を名乗って電話をかけるのではなく個人名を名乗ってくれるのが基本です。

 

小さな会社で周りに会社の人が多く、個人名でかかってきた電話に名前と住所を言っているのを聞かれた場合は変だと思われるかもしれないです。

 

しかし変だと思われるくらいで在籍確認の電話を取り次いだ経験のある会社の人以外には分からないと思います。

 

ご本人が不在のときは会社の人が在籍確認の電話に出ることになります。

 

電話に出た会社の人が今は不在ですと答えれば在籍確認は取れたことになります。

 

ご本人が直接電話に出なくても在籍確認は取れますので大丈夫です。

 

しかし問題なのは会社の人が会社名を聞いたり要件を聞いた場合です。

 

先ほど述べたように在籍確認では個人名でかかってきますが、在籍確認の担当者はウソを言うことは出来ないです。

 

聞かれた場合は正直に会社の人に答えますのでこのときは在籍確認だとバレてしまいます。

 

その他にも在籍確認を取る事じたいが難しいと言う場合があります。

 

それは個人名でかかってきた電話を取り次がないと言う会社です。

 

こういった会社だと本人が居ても不在でも在籍確認が取れなくなってしまいます。

 

もし在籍確認が取れない場合は仮審査に受かっていても本審査で落とされてしまいます。

 

キャッシング・カードローンの中にはやむを得ない事情があるお申込み者のために代替措置をご用意しているところがあります。

 

代替措置に多いのが収入証明書の提出です。

 

本来はお申込みする貸金業者のご利用限度額が50万円を超える場合と、ご利用限度額と他の貸金業者からの借入が100万円を超える場合で収入証明書類の提出が求められます。

 

これを超えなければ提出は不要ですが、在籍確認が取れそうもないときは提出することで在席確認の代わりにして貰えます。

 

キャッシング・カードローンによって対応が変わりますので事前に把握しておいて下さい。

 

続きを読む≫ 2015/10/11 18:55:11

転職してすぐに金融業者から借金をしたいという場合には、審査では不利に働く可能性もありますし、業者の設定している限度枠一杯までいきなり借りる事は難しいでしょう。

 

まず業者にはカードローン審査があって、そこに通過出来れば業者が定める範疇でのキャッシングやローンを使えるようになります。

続きを読む≫ 2015/08/02 11:02:02

急な資金用途は人生の中では何度か訪れるものですが、親や友人などに頼れない場合にはキャッシングというサービスが頭に浮かぶと思います。

 

しかし、キャッシングは当然金融機関もリスクを伴うので、厳重な審査の後融資が行われます。この審査項目には年収や勤め先、継続勤務年数など様々な項目がありますが、借入を行う金融機関や利用額によって審査の厳しさは大きく変動します。

続きを読む≫ 2015/08/01 18:49:01

金融業者のカードローン審査に通るかどうかは、各業者によって細かくは基準に違いがあるものの、共通している事は貸したお金を返済出来る力があるかどうかを確認する事であり、一言で言うと返済能力を備えている申込者かどうかという点です。

続きを読む≫ 2015/07/24 23:23:24

大手の消費者金融から初めてお金を借りるときには必要書類の提出が求められます。

 

必要書類には本人確認書類と収入証明書類の2種類があります。
本人確認書類は成りすまし防止のため、お申込みされた人がきちんと本人であるか確認するために必要な書類です。

続きを読む≫ 2015/07/19 10:23:19

キャッシングの審査を受ける時に、気になるポイントが自身の年収がどのように影響するかという問題ですよね。

 

結論から先に述べると、消費者金融は年収を調べる事で、法律と信頼性の2つの観点から審査を行います。年収やその他個人情報を調べる事で法律をクリアしているかをチェックして、その後信頼性のある人物かを審査するわけです。

続きを読む≫ 2015/07/14 23:08:14